2005年10月31日

簿記1級(会計学)問題11

(問題)

次の文章の正否を○×の符合で示しなさい。

(1)仕入値引や戻し高は仕入価額から控除されるが、仕入割引は営業外収益となる。

(2)退職給付債務の計算にあたっては、退職時に見込まれる退職給付債務の総額を一定の割引率によって残存勤務期間にわたって割引かなければならない。

(3)売買目的で保有する外貨建保有株式については、取引時の為替相場を付さなければならない。

(解答)
(1)○
(2)×
(3)×


(解説)
(1)「財務諸表規則第79条」、「同第90条」参照

(2)退職給付債務は、退職給付見込額のうち認識時までに発生していると認められる額の割引現在価値により測定されます。
「退職給付に係る会計基準 二 2 (1)」参照

(3)売買目的で保有する外貨建株式は、外国通貨による時価を決算時の為替相場により円換算した額を付さなければなりません。
「外貨建取引等会計処理基準 一 2 (1) B」参照
posted by 1級講師 at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 会計学(○×計算編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。