2006年04月02日

真実性の原則

「企業会計は、企業の財政状態及び経営成績に関して、真実な報告を提供するのものでなければならない。」
続きを読む
posted by 1級講師 at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 覚えておきたい会計学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月07日

正規の簿記の原則

「企業会計は、すべての取引につき、正規の簿記の原則に従って、正確な会計帳簿を作成しなければならない。」
続きを読む
posted by 1級講師 at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 覚えておきたい会計学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月12日

資本取引・損益取引区別の原則

「資本取引と損益取引とを明確に区別し、特に資本剰余金と利益剰余金とを混同してはならない。」
続きを読む
posted by 1級講師 at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 覚えておきたい会計学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月30日

継続性の原則

企業会計は、その処理の原則及び手続を毎期継続して適用し、みだりにこれを変更してはならない。
続きを読む
posted by 1級講師 at 23:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 覚えておきたい会計学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。